足裏のセルフマッサージで疲れをケア!

足の裏には様々な身体のツボがありますし、日々の仕事や家事で酷使することも多いですから、空いている時間や風呂上がりにセルフでマッサージして、日頃溜まっている疲れをケアする必要があります。

マッサージ用のオイルなどを満遍なく塗ったら、足の裏全体をさすっていき、マッサージの準備を整えましょう。

土踏まずを中心に足の真ん中辺りを親指で押していき、場所をずらしながらググッと押しますが、気持ちの良い強さで押していくと良いでしょう。

かかとは、手のひらで握りしめるように数秒間押さるというのを数回ほど繰り返して行い、さらにゆっくりと指の方から、かかとまでググッと流すように押していき、最後に再び足裏全体をさすって完了です。

誰でも簡単にマッサージできますから、足が疲れていると感じている方はぜひ試してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事