自分でできる肩もみ方法

何故肩がこるのか。前かがみになった姿勢は、肩が張り筋肉が伸びた状態(筋肉が稼働した状態)で、デスクワークなど長時間同じ姿勢でいることで筋肉が固まってきて肩こりが起こります。
自分でできる肩もみ方法で、肩こりを解消することができるんです。しかも簡単、肩をほぐすための3つのツボを押すだけなんです。

●肩井(けんせい):首の付け根から肩までの1/3のポコっとしたところ
●肩中兪(けんちゅうゆ):首を前に曲げたときに首の後ろで最も突出して盛り上がったところ両側
●肩外兪(けんがいゆ):肩甲骨をたどった天辺の部分

この3つのツボを、ゆっくり指先の腹で上下してもみほぐします。

普段から肩甲骨周りの筋肉をほぐすことを意識することが大切で、時々肩を回して意識的に肩甲骨を動かして筋肉が凝り固まらないように気をつけましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事