足つぼマッサージの正しいやり方

足裏のマッサージで重要なポイントというのは「副腎」という反射区で、副腎は中指の下の上から3分の1の場所にありますが、人差し指と中指の間に「湧泉」という中国のツボがあり、場所を間違えやすいので注意しましょう。

副腎を刺激するときは、東洋式のハンドテクニックを用いて、人差し指の第二関節でマッサージしますが、手首を固定し骨の角を滑らせて刺激すると、皮膚が擦れて痛いだけなので注意しましょう。

軸手の手首を上げた状態で、肘関節を少し伸ばしながら、相手の足首を曲げるように圧を押し込み、皮膚が擦れないようにマッサージすれば、凝り固まった筋肉がほぐれるので、コリもしっかり取り除けます。

副腎を刺激すると、新陳代謝がアップしたり、副交換神経にも良い影響を与えてストレスを和らげてくれますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事